イベントに大活躍するオリジナルブルゾンの作成ポイントを知ろう

寒い冬に大活躍!オリジナルブルゾンは機能性も抜群

イベントに大活躍するオリジナルブルゾンの作成ポイントを知ろう

色見本と衣類

屋外イベントに最適

雨風などの防寒機能に優れているブルゾンは、屋外イベント時に大活躍します。ポケットも多いのでイベントの時に使用する小物を簡単に収納することが可能です。屋外イベント用のユニフォームとして制作する会社も多いので、需要は高まるばかりでしょう。ブルゾンに、イベント会社のロゴや文字入れも可能ですし、スタッフと分かるように目立つ色で制作できます。

服

用途で違ってくるブルゾンの形

ナイロンのジャケットは、カラーバリエーションがとても沢山あるので、好きな色でオリジナルブルゾンを制作できます。決め手は、丸胴タイプな点です。そのお陰でプリントの位置を自由に決めることができます。個性あふれる仕上がりにする場合に適しているでしょう。一方、個人的に着たい場合は、カジュアルスタジャンがおすすめです。今風なので、若い人が着るならもってこいのデザインでしょう。

レディ

工夫をすることが重要

オリジナルブルゾンを制作する上で気を付けたいのは、洋服の素材です。中には、プリントできない素材もあるため必ず確認をしましょう。自分で作るのが難しい場合は、専門業者に任せてもOKですよ。書体やデザインのテンプレが多いので、失敗しません。

服

低コストで作るポイント

実用性だけでなく、イベントの時も活用するオリジナルブルゾン。もはや定番と化していますよね。しかし、仕事で忙しいと、オリジナルブルゾンに制作時間を費やすことができません。最短でしかも安く作ってくれる業者なら、期日前に完成させられるので、忙しい人こそ依頼してほしいです。

ブルゾンとジャンパーの違いを知ろう

ジャンパーの場合

体のサイズに合っていなくても着れるのがジャンパーの特徴です。上から羽織るだけのものなので、スポーツウェアとして役立てられています。防寒、防水加工がされており外で作業をする時に向いています。

ブルゾンの場合

ブルゾンは、日本語で袖が絞られているブラウスといいます。ウエスト丈か、もしくは丈が長めのジャケットのいずれかになります。体に合うようなデザイン仕様なので、ジャンパーよりもかっこよく着こなすことができます。