そのまま着ても可愛い!無地Tシャツの活用術

無地Tシャツでオシャレ番長!活用次第でかっこ可愛くなる

そのまま着ても可愛い!無地Tシャツの活用術

衣類

無地Tシャツがおすすめされる理由

一番の魅力は、柄やロゴが入っているTシャツに比べて値段が非常に安いことです。無地Tシャツだと、安いもので一枚500円以内。まとめ買いしても、お財布に優しいです。インナーに使えますし、夏の定番スタイルとして活躍します。色のバリエーションが豊富なので、様々なシーンで上手に活用できます。また柄がついていないので、誰でも着こなせるでしょう。

メンズ

素材がいい

無地Tシャツは基本、綿100%で作られていることが多く、質は高めです。天然素材なので、着心地抜群な点も評価が高い理由の一つでしょう。吸収性に優れているので、社会人サークル内でも需要が高いです。

複数の服

好きなようにデザインできる

無地Tシャツということもあって、自由にデザインできるのは大きいでしょう。オリジナルTシャツを作成してくれる業者も日本各地に点在しているので、好きな色で魅力的なTシャツを自由に作ることができます。また、裁縫やアレンジが得意という場合は、自分でやるのもアリですよ。

複数の人

コーデしやすい

無地なので、どんな服装にも合わせやすいのが最大の特徴です。襟の形や袖口の部分は有名ブランドが非常にこだわっている部分なので、無地でもダサさは一切ありません。

無地をおしゃれにするアイテム5選

複数の服
no.1

ワッペン

全くの無地では面白くないという方におすすめなのがワッペンです。可愛らしい見た目なので、女性から評判が高いです。取り付け方法も簡単なので、飽きずに無地Tシャツを着続けることができます。

no.2

マスキングテープを使って柄を入れる

洋服にマスキングテープを張り付けて、その上から絵具で柄を付けるのも手作り感があっていいでしょう。マスキングテープを三角にしたり四角にしたりするだけでも、華やかになります。また、エアスプレーを使うことでプロっぽい仕上がりになります。

no.3

好きな色に染める

白い無地Tシャツだったら、好きな色へ染めるのもありですよ。ビンテージ感を出すなら紅茶を使って染めるといいでしょう。古着っぽくなって味のある仕上がりになります。好きな色に染める場合は、ダイロンが使いやすいです。

no.4

絵を張り付ける

アイロンがあれば、好きな絵をTシャツへそのまま映すことが可能です。家で簡単にできるので子供と一緒にやってもいいでしょう。可愛くておしゃれなお菓子の包み紙を使うと、お店には売っていない特別なTシャツが出来上がります。

no.5

レースを付ける

無地Tシャツをかわいく仕上げるなら、レースでしょう。袖や首のラインに付けると、お店で販売されているようなデザインへ大変身です。今はテープで簡単につけられるレースも販売されているので、手先が不器用な方も自由自在にアレンジ可能です。